任意整理を始めた、子供2人ありのシングルマザーです。早く人間になりたい!パチスロ依存の克服と楽しく明るく節約を楽しみ、ゆとりある暮らしを目指します!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛情の電池不足?江原啓之さんの言葉
2006年11月02日 (木) | 編集 |
禁パチスロ2日目です。
行かなかったので、負けてイライラしたり、隣で出ている人を羨んだり、憎いと思ったり、さらに自分はなんてツイていないのだろうと落ち込むことはありませんでした。

ギャンブル依存で躁鬱気味で、不眠症の私は、ワラをも掴むおもいで色々なサイトを見ています。

江原啓之という方をご存知でしょうか?
「天国からの手紙」という某テレビ番組で亡くなった家族との交信をしていらっしゃる方です。

何年か前にそのテレビを見てから、ファンというか、番組を見ながら号泣しました。それから毎回、その番組を見ています。

江原さんの著書も何冊か読みました。人間とは?とか魂は?とか、死後の世界についてとか・・・スピリチュアルな内容です。

さて、私のようなギャンブル依存、はたまた買物依存などで困っている方や、その家族の方が江原さんに相談しているカウンセリングを読みました。

「愛情の電池不足なのです。そういう方は寂しいのです」とありました。依存症の家族の方ならば、本人に愛を持って接することはできるでしょうが、私の場合、自分のことなので、愛情の電池不足をどう充電してよいのかわかりません。

確かに、私は寂しいのかもしれません。離婚して一人で子供を育てています。大事な子供はいますが、大人としての悩みを相談できるという身内がいません。子供を愛しているという気持ちはあります。親兄弟もいますが、親兄弟だからこそ言えないというものは沢山あります。

愛情の電池不足・・・どうしたものかと、今考えています。
そして、今日もこの時間まで眠れないワタシ・・・。

幸せってなんなんだろうな・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。