任意整理を始めた、子供2人ありのシングルマザーです。早く人間になりたい!パチスロ依存の克服と楽しく明るく節約を楽しみ、ゆとりある暮らしを目指します!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お願いだから子供を虐待しないで
2006年11月01日 (水) | 編集 |
今、自分が大人になって子供がいます。
母は大分歳をとって、穏やかになりました。あの頃のような激情的なことはなくなりました。単に年老いただけなのでしょうが。

いまだに何か事件があるとヒステリックになるのは、変わりません。あれは精神的に何か病気じゃないかと思います。暴力は妹・弟ともに私ほどではありませんでしたが、言葉の過激さは兄弟にも及んでいました。

父に対してもそうです。彼女はどこか心が病んでいるのだと思います。そしてその心の病は彼女の生い立ちによるものだと思います。

話せば長くなりますが、彼女自身も母親に対して憎悪の気持ちと愛情と両方を持っていました。年老いて、自分の母親の話をするときに、自分の母親が自分にした仕打ちを話しながら泣き、そして「それでも自分の母親なんだよね・・・」と、お彼岸にはお墓参りをかかしません。

因果がめぐるというのでしょうか、私も母に対して同じ気持ちがあります。母親自身は私がそういう気持ちであるとは、夢にも思っていないでしょう。

親子のつながりほど、人生を大きく変えるものは無いと思います。そして幼児期のその親子の関係が、その後の人間形成に大きく影響します。

幼児虐待による子供の死亡、はたまた心無い大人のせいで子供達が自ら死を選ぶニュースをみる度に、心が痛みます。なぜ弱い子供を責めるのか。

それは氷山の一角で、死亡までには至らなくても、恐らくどこか自分の家の近所でもおこなわれているだろうとも思えます。

ストレスが多い上に、少人数の家族が多い分、子供を抱えて一人で悩む母親がどれだけ多くなったのか。現代の病なのかもしれません。
子供は親を選べない・・・といわれますが
逆に、子供は親を選んで生まれてくるという説もあります。
それでは何故、虐待するような親をわざわざ選んでくるのでしょうか。それは恐らく、その親を修行させるために産まれてくるのでしょう。恐らく、その子供の魂のが格段とその親よりも上であるのだと思います。

親がだらしない為に、親を教育する為に産まれてくるのでしょう。いくらどんな親であっても、自分の子供の命を絶つという行為を一生後悔して生きていかなければならない地獄が待っていると思います。いずれ自分が死ぬときには後悔するのでしょう。

虐待されている子供は、反抗できません。悪いことをしていなくても、ひたすら「ママごめんなさい」を繰り返し、暴行されるままガマンするしかありません。大人のように家をでる術もありません。そんな母や父であっても、一緒にいようとするものです。そして、どんな母でも父でも「大事なママとパパ」と思っていることを忘れないでほしい。

こんなに悲しいことはありません。

暴行を加える大人自身も愛情不足が原因だと思いますが、それを子供にまで与えてはいけないと思うのです。

子供は親を選んで生まれてくる。私は子供を虐待さえしていませんが、自分が借金をしたということで・・・子供は知るよしもありませんが、子供に対してとても申し訳なく思っています。

私を選んできてくれたのに、だらしない母親でごめんね・・・と思っています。これからは、子供の為にも良い母でいられるように努力をしていくつもりです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
shinさん、はじめまして!
こうして同じ思いをしている方からのコメントを頂くと、本当に心が温まります。自分ひとりだけが、この世の中のクズのような人間なのだ・・・いつからこんな人間になってしまったのかと、本当に自分に嫌悪して生きてきた数年です。

パチスロ依存は、なかなか厳しいです。何百万とう貯金があったら、他に目がいくのでしょうが、毎月家計が苦しいと、「あの支払いの為に1万でも2万でもラクになりたい」とパチスロに行ってしまうのです。

客観的に見れば、これほどバカなお話しはありません。でも、千円が数万円になるという経験をしてしまっているので、それが抜けないのです。

とにかく今は、自分の中の悪魔に負けないように、戦っています。頑張ります。

私も人生はまだやり直せると信じたいと思います。
風邪も一日では治りません。私の病気も、数年かけて進行してきたものです。治すのに同じくらいの時間がかかると思っています。

そして生活の再生も同じくらいかかると思います。けど、いつか心から笑えるときが絶対きます!!
頑張りましょう!!
2006/11/04(Sat) 21:57 | URL  | あんず #-[ 編集]
はじめまして
あんずさん、はじめまして。shinと申します。
ボクも競馬・麻雀・パチスロで借金を作り、家庭を壊し、仕事を失くし、友人を失っていきました。
ようやく、自分の中の病理に気づき、現在どうにかして再生しようと、生き直しを始めています。
できるだけ、自分で愛せる自分でいられるように・・・
「ギャンブル依存症」は病気です。病気だからこそ、いっぱい、いっぱい、自分を労わってあげましょう。
人間って、どんなところからでも『生き直し』ができるのだと信じたいものですね。
陰ながら応援いたします。
2006/11/02(Thu) 18:22 | URL  | shin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。