任意整理を始めた、子供2人ありのシングルマザーです。早く人間になりたい!パチスロ依存の克服と楽しく明るく節約を楽しみ、ゆとりある暮らしを目指します!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供の頃受けた母からの虐待1
2006年11月01日 (水) | 編集 |
借金を親に知られたくないという恐怖が人より強いのか、異常なくらい不安であります。簡単に言えば、ウチが教育者の堅い家庭だということなのです。

実はそれだけではありません。ウチの母は私が5歳くらいの頃再婚し、私は連れ子でした。私の後に次の父親との子供が2人産まれました。要するに私だけ前夫の子供ということです。新しい父親はとても良い人で、兄弟の分け隔てなく、なに不自由なく幸せに暮らしてきました。

私の産みの父親というのは、コレがまた「飲む・打つ・買う」をして借金取りが家にくるようなヤツだったそうです。大分大人になってから母から聞きましたが、実際セピア色になって思い出せる映像があります。

古い木造のアパートの部屋で積み木をしていると、台所にいた母が突然、私の手をひいて外に飛び出ました。アパートを出てすぐに男性2人とスレ違いました。母の様子は子供心にかなり切羽詰った様でした。

大分大人になったころ、それを思い出して判ったのです。
あれは借金取りだったんだ・・・。

父の面影は殆ど覚えていません。
面影は覚えていませんが、父との想い出があります。

それは、母と電車に乗り人のとても多い恐らく池袋ではないかと、当時住んでいた場所から想像します。母と手をつないで歩いていると、あるお店の前にたどり着きました。母は私に「中にパパがいるから」と言いました。

私は一人でその店に入りましたが、中は男の人だらけで、タバコの煙でもくもくとしていました。奥まで進むと父親らしき人がいて、名前を呼ばれて膝の上に座らせられました。その時は、それが父だとわかっていたのだと思いますが、顔はシルエットになっておりやはり思い出せません。

ある時、やはりアパートでお人形で遊んでいると、父と母がひどく言い争いをしていました。その時、母の妹がたまたま家におり、私はとても怖いのと悲しいので、泣き出し叔母に抱っこされた覚えがあります。

父との想い出は、たったのそれだけでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
春日井さん、こんにちわ^^
本当ですね・・・人を幸せにできる人間が幸せになれるような気がします。

今、自分の家族を幸せにしているかと思うと・・・表面上は何事もなく平凡そうですが、実はそうではないことを私自身が一番よく知っています。

人間、いつからでもやり直しがきくと・・・聞いたことがあります。何度も、もうここまできてしまったのだから・・・もうどうしようもないと思って絶望的になったこともしばしばありました。

でも、絶望して今の状況に流されている時間があるなら、コツコツと努力していれば、いつか心から平穏な日々が送れると信じることにしました。

依存症はなかなか治らないと聞いています。ネットでは、怪しげな依存症の治し方・・・のようなものもありますが、最後は自分なのだと思います。

もっと強くなりたいと思います。
2006/11/04(Sat) 21:40 | URL  | あんず #-[ 編集]
それはひどい…
そういう親というのはTVとか漫画でしか見たことないんですが、やはり存在するんですね。

まあ僕も飲む、打つ、買うという感じだったんですが、他人に迷惑をかける段階で思い止まれるか、それともそのまま暴走してしまうのか、というところに精神的な部分での差異が生まれるのだ、ということは常々考えていたように思います。

出来うるなら、人を不幸にするのでなく幸せにしてあげられる存在になりたいものですね。
2006/11/01(Wed) 16:01 | URL  | 春日井吾一 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。