任意整理を始めた、子供2人ありのシングルマザーです。早く人間になりたい!パチスロ依存の克服と楽しく明るく節約を楽しみ、ゆとりある暮らしを目指します!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
任意整理から1週間
2006年11月01日 (水) | 編集 |
債務整理の契約をして1週間が経ちました。
弁護士の先生から何の連絡もきていません。この間に1度だけ○イクから電話がありましたが、弁護士先生が代理で連絡をしてくれたため、直接私は話していません。

まだ油断はできませんが、なんとなく落ち着いてきているような気配です。親バレもこのままありませんように!神様お願いします><

さて、こうして毎日、何事もなく平穏な日々が続いています。先日、パチスロに行ってしまったという人間のクズ的な大きな減点以外は、節約と家計簿付けも毎日心がけています。

節約に関しては、自宅マンションを購入する以前、かなり厳しく節約していたので、苦になりません。
家計簿つけも今はフリーソフトを使っています。以前、まともな人間だったころは、毎日電卓をたたき、家計簿を記入していました。その頃は1円でも合わないと「う~ん;;」とうなりながら、合うまで計算しなおしたものです。

そしてなにより・・・借金で生活が苦しかった私は、たぶんかなりの倹約家だと思います。なにしろ、借金でお金がない状態で生活してきたのですから。

最初に借金をした子供の教育費6万を、サラ金などに借りず、一時でも公的資金を借りるなどしていれば、このような事態にならなかったでしょう。ウチの場合、母子家庭の一時貸付みたいのがあるのですが、その場合「保証人」を立てなければならないのです。10万まで貸してくれるのですが、その「保証人」が問題でした。

親にはたった6万が厳しいと言えなかったワケです・・・。離婚して、就職に就けて安心しきっていた親に「いあ・・・実は893な会社でしたから・・・;;」とは、とても言えなかったのです。弟に頼むか?という手もありましたが、弟は両親と同居していますので、ひょんなコトからの親バレが怖かった。

よって、サラ金に・・・。今考えれば、これだけ借金を増やして親にバレて大騒ぎになるなら、そのとき6万借りて済ませていたほうが、どれだけ利口だったかと思います。

この数年の途中でギャンブルにハマって借金が雪だるま式に増え、それを返済するために借金を重ねてきましたが、ギャンブルがなかったら、計算すると、400万の貯金があったハズ・・・><

これからコツコツ貯めますよ!もうボンビーな生活は懲り懲りです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。