任意整理を始めた、子供2人ありのシングルマザーです。早く人間になりたい!パチスロ依存の克服と楽しく明るく節約を楽しみ、ゆとりある暮らしを目指します!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アホかオマエは!死んでしまえ!
2006年10月31日 (火) | 編集 |
アホかオマエは!死んでしまえ!!

これは自分に大声で叫ぶセリフです。

あれだけギャンブルはもう二度としまい!と心に誓ったのに、昨日パチンコ屋に行ってしまいました。そして、行ってしまうと使った分を取り戻そうとやっきにまたつぎ込み。気が付いたら3万円を失いました。

後悔で、帰宅してからお風呂で泣きました。自分の頬を何度か殴りました。悔しい・・・。

バカです・・・ほんと。バカは死ななきゃ治らないと言いますが、死なないと治らないのでしょうか。

そもそもなんでパチンコ屋にいったかと言うと、お金が足りなくなったらパチスロで増やさなきゃ・・・という、ここ数年の強迫観念が抜けていません。
[続きを読む...]
スポンサーサイト
整理前の借金明細
2006年10月30日 (月) | 編集 |
私の借金明細を報告していませんでしたので、報告します。
明細などは、毎回とっておけず捨ててしまっていたので、細かい数字は不明です><

プ○ミスが多少減額されるでしょうが、あとは微妙です。銀行系もありますから・・・。イ○ンカードは、サラ金ではありませんが、利率はサラ金並みです。ただし弁護士先生の話では、クレジットで買物をしてきたという履歴があると、誤魔化してくるそうです>< あまり減額は期待できません。

一番危ないのは、ス○ーショ○ファ○ナ○スです。(以後SFと呼びます。)金利29%の約束で、オ○エ○ト信販と同時期に同じ金額を借りました。返済は、SFのが2千円多く返しているのにもかかわらず、残金が減るどころか、増えていっています。なんとも恐ろしいところです。

○ロミス 50万
レ○ク  50万
○ビット 46万
○ャッシュ○ン 46万
オ○エ○ト信販 28万
ス○ーショ○ファ○ナ○ス33万
イ○ンカード 50万

合計 303万

一切減額ナシだった場合、3年で支払うとすると、弁護士費用を差し引いても月々8万5千円です。先生への報酬も組み込まれて分割にになるので、それじゃ済みません。
ソレ、無理ですから><

5年払いになってしまうかな・・・。5年なら、月々5万だ。はぁ;;
つくづく・・・こんなに借金増やすなんて。バカだな!!
眠いのに眠れない拷問・・・
2006年10月30日 (月) | 編集 |
先週、任意整理の契約で弁護士先生を訪ねてから、精神的にだいぶ落ち着いてきました。殆どのカードの支払いが25日~27日。○オ○カードは11月2日に銀行引き落としの予定です。

先生から「引き落とされないように、1日には口座の残高を0にしといてください。」と言われたので、すでにそちらの口座には入金をしていません。

受任通知が届いている時期だとは思いますが、まだまだ行き違いなどで連絡が来る可能性もあるので、明日は月曜かと思うと、やはりどこかソワソワです。電話に出なければ、またかかってくると思われるので、出ようとは思っています。「弁護士事務所に依頼しましたので・・・」とだけ言えば良いとのことですが、今まで一度も1日たりとも滞納したことがなかったので、催促の電話ということ自体が・・・なんか怖いです。
[続きを読む...]
お金のない人ほどギャンブルにハマる?
2006年10月28日 (土) | 編集 |
さて、いつもですと週末はパチかスロで生活費を稼ぐために、午前中からパチンコ屋に行っていました。完全に依存症だと自覚していました。

・新装開店の日に、風邪だとウソをついて会社を休んだことがある。
・決めた額を守れない。
・1万まけると、取り返そうとますます打つ。
・手持ちがなくなると、ATMから引き出しても打つ。
・隣で出している人が憎くなる。

・負けているとき、自分の不運さにうんざりしていても打つ。
・勝っているときは、有頂天でみせびらかしたい。
・パチスロなんて儲かるワケがないと思っているのに打つ。
・千円でも万枚出たことがあるんだから・・・と思いながら何万も使っている。
・人に言うときは、勝った事しか言わない。
[続きを読む...]
穏やかな週末・・・もっと早く整理していれば
2006年10月28日 (土) | 編集 |
25日(水曜日)ちなみに給料日に、弁護士事務所を初めて訪れてから、最初の週末がやってきました。4日目です。
なんと穏やかな・・・のんびりした週末なんだろう。
こんな気持ちは本当に久しぶりです。

現在、手持ちで5万。
A銀行に12万。
B信用金庫に5万。
来月満期になる定期が12万。
なんと34万を持っていることになります。

来月満期になる定期は、来月まで触れません。
それでも22万の残高があります。
すでに電気代は支払い済みです。

お金があるということは、なんと気持ちがラクなのでしょうか!!
[続きを読む...]
頼むから消えて!北斗の拳
2006年10月28日 (土) | 編集 |
すっかり借金も150万ほどに膨れ上がり、生活もにっちもさっちも行かなくなってきていました。月々の返済は10万近く。もう限界です。借りては返す。給料が入ってきても、右から左に返済へ。

そして、わずかに残った収入を種銭とし、勝負しなければなりません。勝負しないと、光熱費や授業料などを差し引いた金額では生活できません。勝負しなければならない状況になっていました。

もうその頃から、楽しくて打っていたのではありません。打ちながらどんなに苦しかったことか・・・だって、生活がかかっていたのです。ほとんど、スロは仕事をしにいく感覚になっていました。

勝ってはホッとして「ああ、これで今月もなんとか生活できる;;」と思いました。
[続きを読む...]
恐るべし!北斗の拳
2006年10月28日 (土) | 編集 |
あまりに魚群がハズれるので、ほとほと「海物語」にイヤになっている頃です。友人も海にあきてきたようでした。それでも2人とも海で多少勝ちのあったときでした。

「コレ、もう出そうもないねぇ・・・。この台やめようかなぁ。」ということになりました。すると、友人が「最近友達からスロで北斗の拳が面白いってきいたんだけど、オレもやったことないんだよ。」と言いました。

「だってスロって、数字揃えられないとできないんでしょ?私無理だから^^;」
「いや、それがね、普通に押してて当たったら、そんときだけ数字揃えればいいらしいよ。できなきゃ店員さんを呼べばやってくれるんだってさ」
「へ~、んじゃちょっとやってみる?」

そして、私たちは「北斗の拳」へ。

コレどうやるの?
[続きを読む...]
海物語で走った!!
2006年10月28日 (土) | 編集 |
友達に「一人で来るんじゃないよ!もし来るときは、オレも一緒に来てやるから」と言われたのですが、2千円が6万円になってしまったという甘い蜜を吸ってしまった私です。いつも借金の返済と、生活費・子供の教育費で頭が一杯の私が、この甘い蜜をまた吸いたいと思うのは簡単でした。

「ハマるなよ・・・」と友人に注意されたのにも関わらず、私は仕事帰りに行くようになりました。あれほど、女性が行くところではない!と思っていたのに、実際行ってみると女性の多いこと。そして、20前半から60過ぎの女性まで、幅の広いこと・・・。

すっかりパチンコ屋の空気になれてしまった私です。ビギナーズラックは何度か続き、すっかり「私って運がいい?」と勘違いをしはじめました。平日の仕事帰りは一人で、休日はその友人と2人で。

友人には平日きていることはナイショにしていました。
[続きを読む...]
ドデカザウルスって・・・なに?!@@
2006年10月28日 (土) | 編集 |
さて、私が50万限度額のカードを使いきるまでに、そう時間はかかりませんでした。当時は、純粋に生活費と教育費などに使っていました。それでも、毎月2万程度を返済すれば終りは見える・・・と思い込んでいました。

子供が2人中学生になって、塾に行かせる時期になっていました。実家の両親からも「将来を考えたら、今からお金をかけておいたほうがいい。大学に入るのに2年も3年も浪人されるようになるくらいなら・・・」などと言われ、さらに子供の友達もみんな塾に行くようになりました。

家計的には、とても無理がありました。2人合わせると、塾代だけで月に5万以上かかりました。入学するのに20万。やれ暖房費だ、冷房費だ。夏や冬の講習は、毎月の授業料+講習代で、子供一人につき6万ほどになりました。もう、給料だけでは無理です。

借りるアテもありません。バカな母親は、離婚して片親になったという子供に対する後ろめたさと可哀想という気持ちで、また消費者金融から借りました。愚かだったと、今では思えます。
[続きを読む...]
軽い気持ちの6万円が・・・
2006年10月28日 (土) | 編集 |
私が始めて消費者金融と付き合い始めたのは、5年ほど前の話です。子供があるスポーツを始めました。その道具やウェアーなどの一式を揃えるのに6万ちょっと必要だったんです。

丁度離婚した少し後だったでしょうか。私は職業安定所に行き、仕事を探しながら、以前から働いていたパートをそのまま続けていました。やっと仕事が見つかり、いざ働きはじめたら、その会社は倒産寸前で、従業員は100人なんてウソばっかりでした。

出てきた社長はパンチパーマで毎日黒づくめの服装に、会社にお金もないのにベンツに乗っていました。毎日、小汚い格好をした年配の男性が2,3人、社長を尋ねてきます。社長室に入りなにやら相談をしているのですが、たまに社長がその人たちから電話があると「あいつらはハイエナだから、電話があっても、オレはいないといってくれ・・・」と怪しいことをいっていました。
[続きを読む...]
親のカンは怖い・・・
2006年10月28日 (土) | 編集 |
昨日のことです。
任意整理の手続きを弁護士の先生にお願いして2日目のこと。

車で15分ほどの実家から電話がありました。
電話の主は弟でしたが、「お袋がもらい物の食材を分けてやろうっていってるけど、今からいってもいい?」と言ってきました。

私は(;’д’)!!ハッとしました・・・。
もしや!25日に支払い予定だった各カード会社が、支払いがまだだってことで、親に電話入れたんじゃないだろうか?!>< 今まで1日も遅れたことがなかったので、非常に怖くなりました。

しかも、弁護士さんにお願いした翌日に、親の顔は見たくありません;; というか、会わせる顔がないと言ったほうが正解であります。

しかし、色んな方のブログを読ませてもらっていたら、どうも1日2日だと普通に「入金まだですよ?」っていう連絡だけらしい・・・。

それでも、弁護士さんに任意整理をお願いしたことで、受任届けが届いて、逆に「一括で払え(;`O´)oゴルァ~~~ッ!娘の借金だろ!!」なんて実家に言っていかないのだろうか;;という恐怖がありまして・・・。もちろん、親が保証人になっているワケもありません。私の借金すら知らないのですから。

いくら弁護士の先生や、経験者の方に「あり得ないよ^^」って言われても、どうも落ち着かない。怖い取立ての様子なんかをテレビで見たり、闇金から借りて怖い目に会った人のブログなんかを見てしまっているので、まさか・・・と思うワケです。チキンですね;;

結局、本当にたまたま食材を届けにきてくれただけだったのですが。

それだけ親には知られたくないんです。

ウチの母親は、私が幼少の頃に離婚してます。しばらくして再婚したのですが。どうも別れた父親というのが、飲む・打つ・買うの三拍子を揃えた人だったらしく。母は家計ばかりでなく、借金取りで苦労したようです。

私もそれを幼心に覚えています。私が大人になって結婚するようになった頃、母が色々打ち明けてくれましたが、母の話をきいて、そういう産みの父親を軽蔑したものです。

ところが、今の私は父親と同じ道をたどっているのです。自分でもまさかこんなことになるとは思っていませんでした。ホント情けないばかりです。

なので、母にまたあの思いをさせたくないんです。どれだけ悲しむのだろうか・・・と思うと、私もとても苦しい。言うくらいなら、死んだ方がマシだとさえ思えるくらいなんです。

知られたくないから、今まで生活が厳しくても言えずにきました。平気な顔をしてきたので、逆にどんどん借金が増えてきたのも事実です。だから、もう整理して早くキレイな体に戻ることだけが、また親孝行だと思っています。

知らせないことも親孝行だと思っています。

今、自分も母親になっています。もし自分の子供が私の立場にあったら、親としてはちゃんと報告して欲しいという気持ちもあります。子供が一人で苦しんでいるなら、自分がなんとかしてやろうと思うのが親心だとも思うんです。

でも、子供としては、今まで十分育ててくれた親に、これ以上負担をかけたくないという気持ちなんですね。なかなか複雑です。

とにかく、今はこのまま静かに和解が成立することを願うばかりです。

母親のカンというのは本当にスゴイ。私も自分の子供の様子がなんかヘン・・・って判るときがあります。不思議ですが、これが判るんですね。

ウチの母親も意識していないだろうけど、昨日、ウチに足が向いたのは、母親としての何か・・・じゃないかと思います。その証拠に、帰宅間際「アンタ大丈夫よね?」と妙なセリフを残していきました。
次までに宿題
2006年10月26日 (木) | 編集 |
さて、任意整理の流れとして、全てを告白して手続きをとってもらうことにきめました。先生との契約もすることになりました。

そして気になる契約料2万1千円x7社=147000円

成功報酬は
①減額できた場合
2万1千円+減額できた分の10.5%
②過払い金回収
2万1千円+減額分の10.5%+回収金額の21%
③過払い金回収に成功した場合
2万1千円+減額分の10.5%+回収金額の25.2%

とのこと。多分ネットで色々調べたけれど、平均的な金額じゃないかと思った。

でも、結果いくらになるの?って話だけど、それって結果が出てみないと判らないんですよね;;
「先生・・・いくらくらいお支払いすれば良いのですか?」と不安そうに聞く私
「まとめて払わなくても、月々払える額でいいんですよ。たとえば5000円とか1万円とかでもいいですよ^^」とのこと。

でも、和解成立して月々の支払いプラス先生への支払いってことになりますよね?だとしたら・・・今と月の支払いが変わらなくなっちゃううんじゃ?>< と思いました。

ところが、
「いや、私への報酬も含めて、毎月いくら・・・という形で算出しますから、無理のない形でやりましょう」とのことでした。

ひとまずは安心。

さて、次は1ヵ月後に相談の予約を入れましたが、次までの宿題がでました。家計簿を付けて、月にいくらくらいの生活費が必要なのかを一覧にしてきてください・・・というもの。

それを参考に、月々の支払い額を検討するとのことです。

今日から久しぶりに家計簿をつけよう!
こうなる前は1円だって家計簿につけていた。
いつの頃から、返済に追われて、お金をあっちに移動コッチに移動で家計簿どころじゃなくなった。

でも、これからはまた前の生活に戻って節約して家計簿を付けよう!

先生と次回の面談の日取りを約束して、私は心から丁寧にお辞儀をして事務所を出た。来るときに降り出した雨はすっかり上がって、日が差していた。

ビルの前で大きく深呼吸をしてみた。というか自然と深呼吸していた。そして空を眺めてみたりした。なんかお天気がよくなってるじゃん・・・。私の心も少しずつお天気になりつつあるのかな・・・と思った。

それから7社ものカードが入っていた財布を取り出して、帰りのバスの料金を支払った。財布を見るのが今までどこかイヤで、気に入らないのは財布のデザインが悪いのかと、何度も財布を変えてみた。財布のせいじゃなかったんだ。財布の中にいつもクレカやカードローンの領収書が入っており、それがイヤだったのだ。

でも、さっきまでイヤな気分で見ていた財布を見ても、何も感じなくなった。それより7つのカードが無くなって、軽くスマートになった財布がキレイに見えた。

これからは、カードで太らせたりしないからね!財布ちゃん!と心で言った。

もう普通に生きていこう・・・。平凡が一番幸せなんだね。
カードをハサミで?!って@@
2006年10月26日 (木) | 編集 |
「ではどうしますか?私でよければ、お手続きをしますが・・・」と先生は私のカードを横に並べたテーブルの向こう側で言った。しかし・・・7枚って、自分で言うのもなんだけど、よくこんなに借りたもんだ^^; 横に並べたら結構な幅になるんだな・・・などと改めて思った。

「いや、もう先生でお願いシマスッ!!」とすがる思いで告げた。

「判りました、それでは早速色々手続きをしましょう!^^」
「じゃ、それぞれ支払日はいつになりますか?」

「あの殆ど25日です・・・」
「え?全部今日ですね?^^;」
「は・・・ハイ><」
「・・・」

「う~ん、今日の午後に私がこの件については委任されましたという通知を各会社に通知しますが、その通知が届くまでのタイムラグがありますから、今日の支払いだと2,3日の間、カード会社から(支払いがされていませんが?)という電話が来る可能性がありますね」

!!そういう電話が来るのがイヤで、ほぼ毎回支払いを遅れた事などなかったのだ。何が何でも支払いをしてきた。たとえ、翌日また借りたとしても。
[続きを読む...]
は・・・初めての弁護士事務所
2006年10月26日 (木) | 編集 |
10月25日AM11時(ちなみに給料日)
ギリギリに弁護士事務所のドアの前にいた。

どんな先生なんだろう・・・。怖さと緊張で帰りたい度が80%くらいに上昇。でもでも、ココで帰ったらいつキレイな体になれるかわからないよ???いいの?と思いなおす。

そしてノックしてみると、「はい。どうぞ」の男性の声。
中に入ると、30前後の若い男性がいた。
「あの、お電話で相談の予約をさせていただいた○○ですが。」
「じゃ、こちらの部屋にどうぞ^^」と促され小部屋にはいった。

ビル自体もオフィスも新築ぽくて、オフィス家具類はインテリア調の感じ。でもまだなんとなくガラーンとしており、多分、新しい事務所なんだろうな~?って思った。

通された部屋にはすでになにやら記入する用紙が置かれてあった。そして中に入ってきた先生は、やはり先ほどの若い男性だった。先生はお茶を私に差し出しながら言った。
[続きを読む...]
債権者からの電話!
2006年10月26日 (木) | 編集 |
速報です!
本日朝8時代と14時台に2回。
知らない電話番号から電話がありました!!><

電話番号を調べると、どうやら関西;;
そうです、借りていた会社の一つが関西です。
○○ーショ○ファイ○○スという会社ですが、都合の良いもので、借りるときは審査が甘くて、本当に助けてもらったんですが。こうなると怖い;;

しかも、先生いわく
「ああ、この会社はちょっとねぇ・・・」
「(;’д’)!!ハッ 怖いんですか?!」
「ちょっと和解に中々応じないんですよね。闇金寄りかもしれないですねぇ」
まじですか・・・(絶句)

というところがありました。
どうもその電話っぽい。いや関西だから絶対そうだ
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
昨日が期限だったのに、入金が遅れているという連絡だと思う。

ただし、昨日の先生の話から電話は無視しました。出ても「弁護士に依頼しました」と切ればおkですといわれていたのです。

2度とも無視したのですが、チキンな私はすぐに弁護士先生に電話!

「それなら、電話番号を教えてください。私がかけてみます^^」
なんて頼りになるんだ!!本当に先生でよかった><
ああ、良かった;;

と思ったのもつかの間。
折り返し先生から電話で
「会社名も明かさないし、本人かどうかわからないので、何もコメントはできませんと言ってます。一度、かけてみて、弁護士に依頼したとだけ言って切っていいですから」とのこと。

恐る恐る電話してみると「最初に186をつけるなど、番号を表示してからおかけなおしください」と言う。
186をつけても拒否られる。試しに携帯にかけてみるが、番号はちゃんと表示される。おかしい!!

再度先生に電話してみる。
どうも拒否られているのか、何度電話してもダメです;;
「先生ダメです・・・。何度かけても繋がらないんです。」
「おかしいですね~私がかけると繋がりましたし・・・。拒否もしていないようですよ?」とのこと。

なじぇ~~~~~?!もう心臓がバクバク!

何年か前に、ウチの隣に引っ越してきた「アダムスファミリー」のような家族。おじいさん・おばあさん、30代の夫婦に、女の子2人。これが、ほんとに挨拶もちゃんとしないで、いつもコソコソとしてる家族で。

ウチがエレベーターに乗ろうと廊下で待っていると、なんか視線・・・。(;’д’)!!ハッっと後ろを振り返ると、廊下寄りの小窓を少しだけあけて、そこから目だけ出して覗いている・・・。

夜になるとたまに、怖い黒づくめのお兄さんが2人ほどきて
「こら~~!あけろ!いるんだろ?!金払え!!コノヤロ~!!」とドアを蹴ったりしながら叫んでおりました。

そのお宅は半年ほどして引っ越していきましたが、あれは取り立てです;; なんて怖いのだろう!!まるでドラマだ!

しかし・・・それはもはや他人事ではないのか????><

ウチにも怖いおじさんがやってきて
「ごるぅああああ!あけんか!ワレ!!人から借りた金ちゃんと返すのが筋ちゃうのんか?!」と 怒鳴っている図を想像して、もう私は
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル x100 くらいです。

まじで震えました・・・。

ホントにゴメンナサイ;;ちゃんと払うけど、利息をちょっと負けて欲しいってダケなんですよ?><
だって金利29%っていってるのに、同じ時期に同じように借り、同じ額を返済している○エン○信販は残高が減っていってるのに、おたくどんどん増えているじゃないですか><
なじぇ?

それは、金利が29%よりも多くなってるってことでしょ?!
それっておかしいでしょ?グレーゾーンどころじゃないでしょ?
って・・・昨日先生も言ってました><

何度電話しても繋がらないので、また先生が
「じゃ、私もう一度かけてみますよ^^」とのこと。

しばらく待つことほんの10分弱ですが、タバコ2本吸いました・・・orz
てか、もうね、300円も払うタバコもやめなさいて!!まじで。

そして電話がなる。

先生「わかりましたよ^^ ○イクでしたww 本社は東京ですけど、お客様係りみたいな課は関西みたいですね。拒否もしてないし繋がらないのはわからないとのことですが、まぁ回線のなんらかの関係でしょう。」

「そうだったんですか@@」
「それで、私が受任しましたと伝えて相手も、(わかりました)とのことなので、もう連絡が行くことはないと思いますよ^^」
「ああ良かった;;」

「まぁ、受任したという通知は昨日送ってありますから、都内であれば本日夕方にはつきますので、それが着けば連絡はこないですよ。^^ 連絡をしたら違反になりますから、大丈夫!」

先生・・・ほんとだよね?それ大丈夫だよね?><

「ありがとうございます;; あの・・・ウチに電話が来る分にはまだいいんですが。まさか実家にまで連絡が行くなんてことは・・・(と、実家恐怖症の私はまだ心配である)」
「いや、それもあり得ませんね」
先生キッパリ言う。

先生を信じたいが、消費者金融の過剰な取立てなどについては、昨今ニュースやネットなんかでもよく取り上げられているのがきになる。まじで、実家に知られたらそれはもう、想像のつかない恐ろしい状態になるのだ。

とりあえず、○イクには先生が直接電話してくれたので、大丈夫だろう?と思うが。

忘れていけないのが○○ーショ○ファイ○○スです><
サラ金6社とクレカ1社=7社

あと6回こういう思いをして、その全部が本当に先生に依頼したということで、何もしてこないだろうか?不安・・・。

何しろバツイチということで、保証人にはなっていないが、親の所在を必ず聞かれた。

まさか「お宅の娘が不払いで弁護士なんて雇ってるんだけど、親が変わりにまとめて支払ってくれ!」なんて言ってこないだろうな・・・。

そしたら、私はもうどうすりゃいいんだろう><
神様!もう二度とサラ金からお金なんて借りません。
お金も少しづつ返します><
助けてください。
なんで、予約で一杯なのだ?!弁護士事務所
2006年10月26日 (木) | 編集 |
一昨日の夜、ほとんど眠れない状態で朝を迎え、昨日25日給料日を迎えました。9時半になったので早速その弁護士事務所に電話をしてみることに。電話すると「○○弁護士事務所です。ただいま外出しております。御用の方は・・・」とメッセージが流れる。

(;’д’)おい、いないのか????
焦る私!もう思い立ったらスグ行動しないと気がすまないんですね。そんなことも考えて、他の弁護士事務所もメモっておきましたよっと^^b

いいよ、違うとこかけるから!と電話をかける。
お姉さん「どういったご相談ですか?」
私「あの・・・債務整理なんですが」
お姉さん「はい、今一番早いご相談日時では11月2日ですね^^」

w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!
ちょ、あと1週間も先?!イヤダイヤダ!>< それまでこんな悶々とした生活しているなんて。

私「そうですか^^ それでは相談してみますので(って、誰に?)またご連絡致します」と切る。

用意周到な私は、別の事務所にもかける。
「ご予約は11月3日の午後4時にあいております」
!?工エエェ(゚〇゚ ;)ェエエ工!?
さっきより日にちが延びてるじゃん;;

もうガックリと電話の前で立ち尽くし、タバコをふかす。
ダメなのか・・・。
そんなに先まで一杯って・・・そんなに沢山債務整理の人がいるの?!!

ダメもとだけど・・・最初の弁護士事務所にもう一度かけてみよう。

そして電話
「はい、○○弁護士事務所です」
キタ━━━━\(T▽T)/━━━━ !!!!! ;;
なにやら若目な男性の声。

「あの債務整理についてご相談したいのですが・・・」
「はい、ご相談はご本人様でしょうか?」
「はい、私です。」
「金額はおいくらくらいですか?」
「あの、おおよそ310万円です。」
「消費者金融からは?」
「6社で260万です。残り50万は、クレジットカードです」
「そうですか。それなら一度ご相談においでいただくと良いかと思いますが、いつ頃こられますか?」

「あの、今日はダメでしょうか?」(ああ、神様ありがとう!!行く行く!すぐ行きますよ;;)
「えっと、それでは11時にお越しいただけますか?」
「はい!!11時に伺います」
「それでは、カード全てと関係している明細などありましたら全部と印鑑をお持ちください。」
「判りました。よろしくお願いします」

電話を切って時計をみると10時!約束まで1時間だ。
まだパジャマのままだった;; 着替えてメイクしなきゃ!!とバタバタしていると、仕事関係の人からの電話。コノ人、50代前半のおじさんなんだけど、実は事業に失敗して自己破産し、やっと5年たったというお方。

なので、言いました。これから弁護士事務所いってくるわ^^;
え?!なんで?!!!どした?
いあ~、、、もうね、限界で^^;

おいおい!子供の進学も控えてるのに、破産とか整理とかしたら、公的資金も借りれなくなるぞ?
いあいあ、もう消費者金融のカードあるだけで、貸してくれないらしいです;; なので思い切って法的手続きを・・・。
親に借りれないの?なんとかならないの? と、色々と心配してくれましたが、親から借りれるのならこんなことになっていません;;

いあ、とにかく行ってくるから^^;

げ@@ もう10時半じゃん!
車は処分してるし、自転車じゃ間に合わない。バスか!!ってすぐに来ればいいけど;;

と家を飛び出る。
大通りに出ると、目の前をバスが・・マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!と去っていく orz

いあもうタクシーか?!いくらかかるんだろう?任意整理だ破産だ!と言っている人間がタクシーなんてセレブな乗り物に乗っても良いのだろうか?と、躊躇する。

しかし、躊躇しているヒマなどないのだ。タクシーを捜すが、なかなか来ないし、来たと思っても人が乗っている;;

残り15分!

やっときた!と思ったら反対車線を走っていた。しかしもう時間がないので、思い切り道路に飛び出し「ココよ!ココですからっ!!ハイ!」とアピールした甲斐があって、止まってくれた。

駅前までお願いします!!やっとホッとして乗り込む。

ああ、雨が降ってきた・・・傘もってこなかったな。
なんか、全部洗い流して欲しい。ほんと。
もうこんな生活イヤダ!!><
2006年10月26日 (木) | 編集 |
一昨日24日の夜のことです。いつものように夜PCに向かってました。無料のネトゲなどをやりつつ明日の給料日に思いを馳せていました。普通だと「明日は給料日だ~~~!!(*^▽^*)」という具合に喜ぶべきところなんでしょうが。私の場合は違います。

私は委託で仕事を請け負っており、月に2度給料日があります。前半15万。後半12万という、ちょっと変わった形態なんですが、その後半の給料日が25日。

しかしこれね・・・12万の収入は全て返済に!!要するに、前半の15万だけで生活をしているという状態。今月は特に、子供の修学旅行の為に出費もあり、食費・雑費・光熱費・授業料を差し引くと、いくら残るの???などと考えているウチにかなり落ち込んできました。

ネトゲを閉じて、借金関係のサイトやブログを読みふけりました。借金で苦しいと思った時は、必ず色んなサイトを見ては勇気づけられていました。

もう任意整理自己破産しかないな・・・とは、もう何ヶ月も前に考えていたことです。ただ、子供の受験が来年・再来年と重なっており、その入学金諸々の準備がいるわけです。人の話だと公的資金でローンを組めるから・・・とのことでした。親がブラックだと借りれないという知識はあったんですが・・・。

どうやら、ブラックどろこか消費者金融のカードを持っているだけで(使っていなくても)借りれないということが判明 orz
それなら、任意整理して少しでも貯金に回すしかない!!と思いました。
鬼のように貯金してやる!!
いあいあ、任意整理なんて言わないで;; もうこの際破産でよろ;;
だって、家は持ち家じゃないし、車も処分しちゃったもの。取られるものなんて何もない。命はとられないし・・・。><

って、いずれにしても弁護士さんに相談だ!!でも・・・相談っていくらかかるんだろう;; などと思いましたが、以前に債務整理については無料としている弁護士事務所がいくつかあるのを思い出した!!

そして調べる調べる調べる!
ネットで調べるけれど、都内だったり地方だったり微妙な場所ばっかりだわ。多分、相談に何度も足を運んだりするだろうから、近くがイイに決まってる!と思い、地元で「債務整理 弁護士」と検索してみました。

あった!!○○弁護士事務所・・・
弁護士さんの経歴・・・慶応大学出身、30歳くらい。昔よく慶応と合コンしたな;; 妙なことでお世話になるのか・・・。
でも・・・なんか怖いな;; だって、弁護士さんの世話になるなんてさ、ドラマとか映画ではヤバイ事件のときにしか出てこないじゃない。て、私の件は大事なのか?いや、大事だろ;; 310万だもんな・・・でも返さないっていうワケじゃないじゃん。そりゃチャラにしてくれたら助かるんだけど(という甘い考えの私もいる)

一番心配なのは、実家の両親に知れること。それが問題だ・・・。実家に知れてもいいなら、第一こんな借金は増えなかったとおもう;; かくして隠して隠し続けて普通のフリをしていたから、限度一杯なるとまた借りる・・・を繰り返してきたのだし。

ここで知れたら、母親なんてひっくり返って、そりゃもう○■※×!!な・・・想像すらできない事態になるに違いない。ああ恐ろしい。ウチの親は曲がったことや人様に迷惑をかけるようなことをしたら、アンタを殺す!!と小さな時から言う親で、カタブツです。教師です;;

私も今までの人生、まともにきてました。高校大学も普通に卒業し、普通の企業に就職、結婚・出産、昼も夜もパートで働き、念願のマイホームに車2台・・・。子供も2人に恵まれて。マジメに働いてきました。転落した事情は借金の経緯をご覧ください;;

ああ、なのに何故こんなことに・・・。

もうこんな生活やイヤだ!!まともに戻りたい!><ただもうソレだけです。金持ちになんてならなくてもいいから、毎日お金のことで頭が一杯、眠れなくて体もぼろぼろ~な生活から抜けたい!!

なんて色んな思いと明日の支払い、今月の生活費・学校への支払い・・・任意整理、弁護士~~~と、タバコとコーヒーを飲みながらため息をつき、すでに朝方の5時。

もうね、行くしかないでしょ!とにかく弁護士事務所。
私一人じゃもう解決できないでしょ?コレもう。
債務整理相談なら、30分無料でしてくれるって!
とにかくなんでもいいから、相談してみてから考えよう!!

えっと、相談の予約電話は朝の9時半からか・・・。
ちょっとだけでも寝ておこう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。